• 自毛植毛手術を受ける前に知っておくこと

    年齢を重ねるごとに少しずつ髪の毛が薄くなっていく症状は、AGAと呼ばれる男性型脱毛症の症状である可能性が高いです。AGAを治療する病院ではAGA治療薬を投薬する治療が主に行われているのですが、AGA治療薬が効きにくく薄毛が解消する効果を得ることができない人や、持病があったり、体質が合わなかったりしてAGA治療薬を服用できない人、AGA治療薬を長期的に服用し続けるのが苦痛な人には自毛植毛手術を受けるという方法を選ぶと薄毛の症状を改善させる効果を得ることが期待できます。



    近頃では男性用のAGA治療薬を服用することが出来ない女性も、自毛植毛手術を受けることを望んでいる人が多くなってきています。



    自毛植毛手術とは、自分の後頭部など薄毛になっていない部分の毛根を採取して、髪の毛が薄くなっている部分に植え込むという方法で行われます。

    自毛植毛手術を受けることによって得ることができる発毛の効果は、上手く植え込んだ髪の毛が定着すると非常に高いものになります。
    AGA治療薬を服用し続ける必要がないですし、自分の髪の毛が活性男性ホルモンの作用に関係なく正常なヘアサイクルの働きによって、ずっと生えかわってくれるようになります。

    ただし手術を受けた後すぐに、一旦髪の毛が抜けてしまうことは前もって知っておく必要があります。



    希望しているヘアスタイルに仕上げるまでには、およそ半年ぐらいの期間が必要になるということも前もって知っておく必要があります。


  • これからの医療

    • 植毛とは、頭皮に毛髪を植え付けて髪の毛を増やす薄毛の治療法です。人工毛を使用する方法もありますが、最近主流となっているのは、自分の髪の毛を用いた自毛植毛です。...

  • 納得の真実

    • 年齢を重ねていくのに従って少しずつ髪の毛が薄くなっていく症状は、おでこの生え際や、頭頂部など、全て活性男性ホルモンが活発に作用している範囲で発症します。一方で活性男性ホルモンにより、あまり影響が与えられない側頭部や、後頭部の範囲は、正常にヘアサイクルが機能していて、活力がある毛根がたくさん存在しています。...

  • 関連情報

    • 自毛植毛手術は、自分のまだ生えている髪の毛を、髪の毛が薄くなっている場所に、植え込むことによって行われます。手術を行うときに、後頭部に生えている髪の毛の毛穴を周りの頭皮と一緒に切り出すことによって、毛穴がそのまま残っている状態となり、植え込んでからも髪の毛が再生することが期待できます。...

  • 驚く情報

    • 自毛植毛手術は、基本的に頭皮を取り出す部分に生えている髪の毛を剃ってから、髪の毛が薄くなっている部分に植え込みます。そして、髪の毛が定着してからも、自毛植毛手術を受けて、およそ数週間から数ヶ月ぐらいという期間が経過すると髪の毛が一旦抜け落ちるとされています。...